過去の大物釣果はこちらからご覧いただけます。

ファイナルスピリットカップ 2016/05/22
     
   
5月21日・22日 2日間にわたって第11回ファイナルスピリット
カップが開催されました。今回は天候にも恵まれコンデイション
最高でした。しかし、最近の神津のメジナの釣況は良くありませ
ん。祇苗を除く恩馳と地方磯に別れ渡船。本来であれば恩馳に渡
った選手が断然有利な条件ですが今年ばかりはそれほどの優劣は
ありません結果、サイズは例年より少しダウンしますがほとんど
の選手が規定の4枚を揃えました。最長は恩馳、地方磯共に尾長
45cmクラスです。今回急遽参加された友松信彦氏は悪い状況の
中、地方磯と恩馳で共に45cmクラスの尾長を4枚キープし初日
の暫定3位から逆転で優勝を決めました。初日1位、2位の高知
尾さん松原さんが上位をキープし2位、3位に残りました。優勝
した友松さんはシマノジャパンカップを過去に2度制している
トップトーナメンターです。そのテクニックは私の想像からは桁
外れです。当日の長ン根で45cmを2枚キープは最近の状況から
見ると驚きです。    口太の48cmを釣り上げた大沢さんは
大物賞を手にしました。
初日の夜はもう1人のジャパンカップ優勝経験者・土屋昌利さんと
友松さんを中心に食わせる為の仕掛けの持論や釣に対する熱い話
に盛り上がり夜更けまで話し込み楽しい時間を過ごしました。
最新釣果 2016/05/16
     
   
5月16日
明神下 メジナ35cm〜47cm 10枚 イサキ12枚
     京都/矢野さん
メジナの状況が不振の最近ですが今日の明神下では
久し振りに見る祇苗ならではの体高のある良型の
尾長が上がりました。前半はイサキばかりでしたが
昼から尾長がアタリだし45cm47cmが大きいサイズです。
魚が掛かりやり取りの最中、前のギボに廻られバラシ
た物も何発かありました。水温20.1度 潮は南から
今期初 2016/05/13
     
   
5月13日
イナンバ 
左本場 尾長48cm〜55cm 10枚
     福島/小谷野さん
    西のハメ 尾長 48cm1枚
     福島/木村さん
    北のハメ 尾長 48cm〜50cm 2枚
     福島/大平さん
今期初のイナンバに行って来ました。うねりもあり
出戻り覚悟の出船でしたがなんとかのれ後半はベタ凪
の状態です。南からの潮がゴンゴン速く右本場場は
釣るのに苦労しました。そんな状態だったので上がった
魚は全て口太でした。しかし、目の前をメータークラスの
ヒラマサが確認出来ます。ルアーを投げるとヒット!!
でしたがリーダーをいとも簡単にブチ切って行きました。
青物狙いも熱いです。
口太入れ食いの中、左本場で尾長が良く喰い最長55cmから
48cmまで10枚上がりました。水温20.4度 潮は南から速い 
薄濁り
最新 2016/05/08
     
   
5月8日
金長 石鯛 4.8kg 1枚 中部磯友会・平松さん
恩馳長ン根 メジナ32cm〜45cm 25枚
  大根  メジナ32cm〜43cm 30枚
   チーム海攻メイト
チーム海攻メイトの例会が行われました。西風から
北東の風に早々に変わり強く吹きます。恩馳大根・
長ン根に渡りました。先月のサメ駆除以来サメの
邪魔はなくなりました。それはいい事なのですが
メジナの調子が極めて低調です。この頃、恩馳の
メジナはピークと言って良いくらい良く喰う時期
なのですが芳しくない状況が続きます。地方の長
ッ崎やタダ島、大富貴などでは数は少ないですが
40cm中盤が1枚〜2枚各所で上がりました。
向かい風の金長で磯友会、平松さんが本石の5キロ
弱を久し振りに釣り上げました。水温18.5度
潮、やや濁り
最新釣況 2016/05/07
     
   
5月7日
沖の砂糠 メジナ40cm〜46cm 7枚
   西葛西/尾崎さん
朝の天候は気象予報とは全く逆にベタ凪の無風状態。
こんな外れる天気も稀です。
メジナが良かったのは砂糠でした。尾崎さん希望通り
砂糠でメジナゲット出来ました。祇苗方面は昨日と同じ
イサキの猛攻。オネエモ、明神下で40cmクラスの尾長
3〜4枚あがった程度です。水温18.1度
青物 2016/05/06
     
   
5月6日
オネエモ ヒラマサ3kg 1本 カンパチ2kg 1本
      東京/中島さん
ルアー釣でオネエモに下りた中島さんグループ。
朝からルアーに反応ありヒラマサらしき姿がアタック
してきます。ヒットした数は少ないですが小振りの
ヒラマサとカンパチを釣り上げました。シーズンは
これから、水温の上昇と共に数、サイズ上がってき
ます。今日の上物はイサキにやられたって感じです。
イサキの山、山、でメジナは数える程度。
水温18.1度 南東からの流れ やや濁り
最新情報 2016/05/03
     
   
5月3日
横瀬の離れ メジナ32cm〜45cm 30枚
     東京/福原さん
陸の作根 石垣鯛 1kg〜3.1kg 5枚
     静岡/豊島さんグループ
ブザイモ イサキ38cm〜42cm 15枚
     世田谷/関野さん
今日は祇苗方面の釣況が良くなかったです。
メジナも石物も全く釣果無しで場所替えです。イサキは上
がりました。 好調だったのは地方磯の横瀬の離れ。
昼前から尾長連発!45cmを頭に30枚の釣果があり途中、
青物らしい強烈なバラシもありました。
水温は18.1度ですが底潮がだいぶ冷たいようで連休で
ダイビングに来たダイバーが水が冷たいと震えていました。
祇苗 2016/04/26
     
   
4月26日
祇苗カド メジナ40cm〜48cm15枚 イサキ20枚
      静岡/勝又さんGr
沖の砂糠(サヌカ)メジナ40cm〜45cm9枚
      愛知/稲垣さん
今日は久し振りに見るクーラーからあふれるくらいの
尾長メジナです。昨日、恩馳でサメ駆除の作業しましたが
効果が半信半疑で祇苗側に渡りました。運良くカドを頂き
勝又さんグループは尾長とイサキ大漁です。大きい物の
バラシも何回かあったようです。
また、サヌカでは稲垣さんもカドと同じ位の爆釣!40以下
の数を含めると地方のサヌカの方が多かったようです。
潮は昨日より緩く条件は悪いのに尾長が良く釣れました。
水温19.6度 流れは朝南がゆっくり後半北西
最新情報 2016/04/24
     
   
4月24日
東北名釣会の大会が23日に行われました。大会と言う
事でサメがうるさい恩馳は避け地方中心で行われました。
メジナの喰いは充分良好です。しかし、大半が口太でした。
ざっと見た感じ8:2位の割合で口太が占めていました。
多い所では30枚くらいの釣果がありましたがキープサイズ
の尾長は数枚だけです。各所でメジナは良く釣れましたが
尾長はどの場所も数枚程度のキープです。優勝した重次郎口
の佐々木さんの上げた尾長は大会最長の45センチでした。
24日祇苗ナダラで高地さんは尾長40cm〜47cm5枚キープ
しました。灯台下では2キロクラスのスマガツオがひさしぶり
に上がりました。今後釣れ始めると思います。恩馳のメジナは
各所で喰いは良好ですがほとんど掛けた魚をサメに喰われます。
全体に廻っているようです。今まで被害の無かった石物師も
掛かった魚がサメに喰われます2〜3キロの石垣鯛も簡単に
やられます。恩馳のサメは相当深刻な状況です。組合では
今後サメを駆除しその効果が出るよう行動して行きます。
最新釣況 2016/04/16
     
   
4月16日
恩馳平根 メジナ40cm〜42cm6枚 守口荒磯クラブ/宮川さん
  カド 石垣鯛 1.5kg〜1.8kg 11枚 沼津/阿部さん
二七 メジナ 40cm〜46cm 8枚 東北中原会/鴫原さん
一の首 メジナ 35cm〜46cm 30枚 千葉/高野さん
オネエモ メジナ 40cm〜46cm 7枚 神奈川/荒井さん
期待して走った恩馳のメジナは全く空振りのような釣果でした。
大阪の宮川さんグループは平根に上がりましたがことごとく
木っ端メジナの連発です。上がり間際に少しサイズが上がり
40cm超の尾長が6枚上がりました。例年であれば爆釣の出来る
時期、こんな喰わない平根今まで初めてだと宮川さん頭を傾げ
ていました。以外に好調だったのが地方の磯でした。二七や
一の首では昼過ぎると40cm中盤の尾長が連発です。ここ最
近の傾向で潮もあまり通さない地方磯で尾長が好調のパターンが
良く見られます。他に小型の石垣鯛やイサキの食いは非常に良い
です。水温19.1度 潮は南から北西に 澄み